法的な規定はありませんが、(一社)日本ヘルメット工業会の「保護帽の取扱いマニュアル」にて規定されています。
 
『ABS、PC、PE等の熱可塑性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より3年以内、
   FRP等の熱硬化性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より5年以内に交換
 装着体は衛生面も考慮し1年位で交換して下さい。』
 
 
一度でも大きな衝撃を受けたら、外観に異常がなくても使用しないでください。
耐用年数を過ぎた保護帽は、安全のため、異常が認められなくても使用しないでください。
((一社)日本ヘルメット工業会「保護帽の取扱いマニュアル」に基づく)
 
 
※参考サイト:一般社団法人日本ヘルメット工業会(JHMA)